banner

所長のぼやき 2013-2

as_1マネー川柳

 先月、“オリックスマネー川柳”の発表がありました。オリックスが毎年“マネー”をテーマにした川柳を募集し発表しているそうで、今回が9回目になるそうです。
 大賞は、『総理の座 程にお金が 回らない』

 そうですね。総理の座はコロコロ変わるのに、景気は停滞し続けていてお金が回らない。今の世相を良く表現していますね。

 

 
 ところで安倍政権はどうでしょうかね。そろそろ総理の座が落ち着き、お金が回るようになることを期待したいのですが・・・。7月の参議院選挙後が正念場ですかね。
 その他の句で気になったものをいくつか見てみましょう。
『親のスネ iPSで 直したい』 (オリックス生命賞)

 景気低迷ですっかり細くなった親のスネ。心に迫るものがあります。iPSで治せるものなら良いのですが・・・。しかし、世紀の大発見iPSが実用化されれば景気も良くなるかも・・・。
『好景気 知らぬ子供が もう二十歳』 (オリックスクレジット賞)

 そう、バブル崩壊から早20年。セミナーなどでバブルの頃と現在とを比較した話をすることがあるのですが、最近はバブル自体を知らない世代が増えてきた実感を感じます。
『借金が ワイルドだろう この国は』 (オリックス不動産賞)

 我が国の借金残高は、国債残高だけでも930兆、それ以外の債務も含めれば1000兆を超しているそうです。桁が大きくて実感が伴いませんが、国民一人当たりにすると800万円、赤ちゃんも老人も含めてです。どうやって解消するのでしょうかね? 債権者が日本国内であるから大丈夫とのことですが、我が国のGDPは約500兆円。GDPを売上高とすると、売上高2年分の借金。企業ならばとっくに破綻しています。“ワイルド”などと笑っていられるのが幸せです。
『お父さん 給油と老後 セルフでね』 (優秀賞)

 給油のセルフには慣れましたが、老後もですか? 夢が無くなりますね。“いつでも夢を”という歌が流行ったのは50年前。そのころは将来に大きな夢があったのでしょうね。将来に夢を持てるようになれば、もう少し景気も良くなるのでは・・・?
『無駄使い するな!と孫に ムダ使い』 (優秀賞)

 お金のある人はどんどんムダ遣いをしましょう。お金は天下の回り物。これで景気が良くなるかも?
 今年のマネー川柳を見ていると、笑える中で何かむなしい気になります。

 大企業では最高利益を上げている会社がいくつも出てきていますが、実感が伴わないのは全体が良くなっているのではなく、一部に集中しているからなのでしょうね。リストラや下請けいじめをして利益を上げても、日本経済全体は良くならないのです。やはり、中小企業が良くならなければ、本当に景気が回復したとはいえないと思います。
 私も1句。 『夢を持て! と言って励ます 夢を見た』 ・・失礼しました!・・

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

LINK

navi01 navi02 navi03 link1 link2

会社概要

株式会社アクシィ経営支援室
創立:昭和61年8月
代表取締役:山本哲郎
東京都千代田区九段南3-3-4
ニューライフビル4階
TEL:03-5211-7872
FAX:03-5211-7873

山本公認会計士事務所
創立:昭和26年7月
所長:山本哲郎
東京都千代田区九段南3-3-4
ニューライフビル4階
TEL:03-5211-7870
FAX:03-5211-7873