banner

所長のぼやき 2018-9

プラスチックごみ、困った問題ですね。

先日、コーヒーチェーンのスターバックスがプラスチック製の使い捨てストロー使用を2020年までに世界中の店舗で全廃すると発表しました。

これに先立ち欧州連合(EU)は、海洋生物保護のため使い捨てプラスチック製品の使用を禁止する法案を提出しています。

今や、身の回りに使い捨てプラスチックは溢れかえり、それが日常生活の中で当たり前となっていますが・・・。

 

環境問題は、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量について多く言われていますが、微細なプラスチックごみによる環境汚染も大きな問題となっています。

世界に2万8000カ所あるスターバックス店舗では、推計10億本のプラスチック製ストローが毎年使用されているそうです。

このプラスチックごみが海に流れ、微細なかけらになって浮遊し、多くの魚がそれを食べ、人間の食卓にも影響している可能性があるのです。

プラスチックは長期間分解されずに残り、化学物質であることから生物に取り込まれることにより多大な影響を及ぼすことが考えられるのです。

しかし、今や日常生活にプラスチックはなくてはならないような存在になっています。

先のストローだけでなく、スーパーのレジ袋、食品トレー等々、これらがない生活が考えられないくらいです。

先日、「未来世紀ジパング」というテレビ番組で、プラスチックごみの問題を取り上げていました。非常に興味深い内容でしたので、以下その内容を書きます。

インドでは使い捨てプラスチックを廃止し、大混乱が起こったそうです。

インドでは、ごみの回収インフラが整っていない地域もあり、生活ごみを川に捨て、川がゴミでせき止められているような場所もあるようです。

その地域の人は、「川はゴミ捨て場なんだ」「ゴミは川から海に流れるんだ どの国も一緒だろ」等と言っています。

そこでインドでは2022年までに使い捨てプラスチックを全廃する方針を決め、大都市ムンバイがあるマハラシュトラ州では今年6月より前倒しでレジ袋の使用禁止を始めたのです。

インドでも、レジ袋に商品を入れて売っていたので、レジ袋が使えなくなるととても不便です。

これにより売上が3割減少した店もあるようです。

当然にそれを無視してレジ袋を使い続ける店もあります。

それに対して“プラスチックGメン”が取り締まり、レジ袋を使っていたり、店舗にレジ袋がおいてあるだけで容赦なく罰金が課せられ、それを繰り返すと禁固刑もあるそうです。

観光客がレジ袋を持ち歩くだけでも罰金だそうです。

一方、これをビジネスチャンスととらえる人もおり、プラスチックに代わる新たな素材の開発も進んでいるようで、トウモロコシやサトウキビなど自然素材で代替するものも出てきているようです。

但し、機能と価格の問題が大きく立ちはだかっているようですが・・・。

これらの画期的素材を開発すると、大きなビジネスチャンスになることは間違いないでしょう。

ところで日本での状況はどうかというと、プラスチックごみの一人あたり発生量はアメリカに次いで世界2位というデータが出ています。

そして日本の海も多く汚染されているのです。

日本近海のマイクロプラスチック(直径5ミリ以下のプラスチックのゴミ)濃度は世界平均の27倍だそうです。

これが日本から出ているのか外国から出ているのかなど、原因はよく分かっていないようですが、日本人の健康に大きな影響があると言わざるを得ないでしょう。

今年6月にカナダで開かれたG7では、海洋プラスチック憲章(プラスチックごみを減らすための規制強化、プラ製品をリサイクル可能なものにする)がまとまったのですが、アメリカと日本だけが署名しなかったのです。

世界でも多くのプラスチックごみを出しており、近海がこんなに汚染されているのですから、むしろ世界に先立ってこの憲章を批准し、率先してプラスチックごみを出さないような対策に取り組む、これが我が国が示すべき方向だと思います。

トランプ大統領率いるアメリカに配慮したことなのかもしれませんが、情けないことだと思います。

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

LINK

navi01 navi02 navi03 link1 link2

会社概要

株式会社アクシィ経営支援室
創立:昭和61年8月
代表取締役:山本哲郎
東京都千代田区九段南3-3-4
ニューライフビル4階
TEL:03-5211-7872
FAX:03-5211-7873

山本公認会計士事務所
創立:昭和26年7月
所長:山本哲郎
東京都千代田区九段南3-3-4
ニューライフビル4階
TEL:03-5211-7870
FAX:03-5211-7873