banner

所員のつぶやき 2018-12 越前福井にお城巡り

今年ももう師走となりました。
本当に一年早いものですね。

歳を重ねてくると本当に月日の流れが早く感じられるものです・・・
「一週間」いや「一ヶ月」があっという間に来てしまいます・・・

最近では年末の慌ただしさがあまり感じられなくなりましたが、とはいえ“師走”は字のごとく何かと気忙しい季節ですね・・・

そんななか越前福井にお城巡りに行ってきました。
福井県は、原発も25基と国内で最も多く、産業で有名なのは眼鏡枠(メガネ)で生産量が全国シェアで90%を占めるそうです。また何といっても恐竜の化石発掘で知られていますね。

福井駅西口駅前広場では「フクイティタン」が出迎えてくれます。
平成27年3月の北陸新幹線金沢駅開業に伴い設置されたそうですが存在感がありますね。

フクイティタン

恐竜については、NHKのブラタモリで紹介された「福井県立恐竜博物館」があり、色々な体験が出来るそうです。

しかし、今回は恐竜に会いに来たわけではなくお城を見に来たわけでまずは今回の目的である丸岡城に行ってきました。

丸岡城

丸岡城は、福井駅から路線バスで一時間ほど行ったところにあります。天守は現存する最古のものだそうですが、福井地震で倒壊し、現在の天守は倒壊前の建材を活用し再建されたものだそうで歴史を感じさせます。(国の重要文化財に指定されています)

天守に登る階段は急で段差もあり、階段と言うより梯子です。当時の人は着物姿でこの階段を上り降りしていたわけですから大変だったのでは思います・・・
丸岡城階段

次に周ったのは一乗谷朝倉遺跡です。
戦国大名朝倉家5代103年間にわたる当時の文化が、遺跡発掘調査により土に埋もれていた城下町の跡が出現し、当時の街並みを忠実に復元したのが「復原町並」と言われる地域です。
当時を思わせる武家屋敷や町人の暮らしぶりが建物の基礎などにより忠実に再現されていますが、高さは定かではないようです。
出土品のうち2,343点は重要文化財に指定されているそうです。

朝倉遺跡朝倉遺跡

今回の旅で最後に周ったのが永平寺です。

永平寺は今から774年前の1244年に、道元禅師により開かれた坐禅修行の道場だそうです。
拝観する建物を伽藍と呼び、その中でも特に主要な伽藍とて、法堂、仏殿、僧堂、庫院、山門、東司、浴室、を示して「七堂伽藍」と呼ぶそうです。

一乗谷遺跡を出たころから雨模様だった天気が本降りとなり、伽藍の中に入るといっそう荘厳な雰囲気に包まれていました。

おかげさまで2016年7月から始めた日本百名城巡りも今回で37城になりました。
まだまだ先がありますが百名城制覇まで頑張って行こうと思います・・・

皆様お忙しい中、最後までお付き合い頂きまして有難うございました。

今年もあと数えるほどとなりました。
どうぞ良いお年をお迎えください。

曽根

会社概要

株式会社アクシィ経営支援室
創立:昭和61年8月
代表取締役:山本哲郎
東京都千代田区九段南3-3-4
ニューライフビル4階
TEL:03-5211-7872
FAX:03-5211-7873

山本公認会計士事務所
創立:昭和26年7月
所長:山本哲郎
東京都千代田区九段南3-3-4
ニューライフビル4階
TEL:03-5211-7870
FAX:03-5211-7873