banner

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

アクシィ経営支援室より新年のご挨拶を申し上げます。

昨年は元号が平成から令和に替わり、秋には厳かに大嘗祭が執り行われるという、時代の変革を予感させるような年でした。
テニスの大坂なおみが一時世界ランク1位になり、ゴルフの渋野日向子が全英女子オープンで優勝するなど、スポーツ界では若い世代の活躍が光り、またラグビーのワールドカップでは日本チームが予想外の活躍を見せ、皆を熱狂させるような明るい話題が多くありました。
一方、9月から10月にかけて首都圏を襲った台風による猛烈な風は多くの家の屋根に損傷を与え、大雨は関東・甲信越から東北にかけての広い範囲で多くの河川を氾濫させ、多くの犠牲者や被災者を出す大災害になってしまいました。
何十年に一度という災害が毎年のように日本のどこかで起きるようになっていますが、これも温暖化による異常気象がもたらすものなのでしょうか。日本経済に与える影響も心配です。
海外ではイギリスのEU離脱問題が揉めに揉め、やっと離脱が実現しそうですが、今後の世界経済にどのような影響をもたらすのか、注目しなければならないところです。また、米中関係のこじれも先が見えず、中国経済の成長に翳りが出始め、中国経済の成長に牽引されている我が国経済への影響も懸念されます。更に、徴用工問題が新たな火種となっている日韓関係は最悪の状態であり、観光客の激減など、これまた日本経済の縮小につながりそうな気配です。

さて、今年は東京オリンピックの年です。56年前の東京オリンピックは日本の高度経済成長真っ盛りの時代でした。そしてオリンピックを期にますます成長し経済大国となったのです。今回のオリンピックも新たな飛躍の先駆けになって欲しいものです。
しかし今年は日本経済にとって試練の年になるかもしれません。
不安定な国際情勢、オリンピック後の反動、そして今後の急激な人口減少と高齢化等々、マイナス要因は多くあると思われます。
そしてその影響は体力の弱い“中小企業”ほど大きいに違いありません。
これからは「強い」企業と「弱い」企業の差が明確になる時代です。
中小企業であっても明確な将来の目標を持ちそれを実現するために“今すべきこと”を確実に実行している企業は、必ず「強い企業」になります。
私ども山本公認会計士事務所並びに(株)アクシィ経営支援室はそのような “目標を実現するために邁進する会社”となるためのお手伝いをしております。
私どもと共に「強い企業」になりませんか。

会社概要

株式会社アクシィ経営支援室
創立:昭和61年8月
代表取締役:山本哲郎
東京都千代田区九段南3-3-4
ニューライフビル4階
TEL:03-5211-7872
FAX:03-5211-7873

山本公認会計士事務所
創立:昭和26年7月
所長:山本哲郎
東京都千代田区九段南3-3-4
ニューライフビル4階
TEL:03-5211-7870
FAX:03-5211-7873