banner

山本哲郎コラム「無駄遣いのすすめ」

ここのところのニュースは新型コロナウイルスの話題ばかり。
本当に困った病気が蔓延してしまいましたね。
この新型コロナウイルスのおかげで、世界経済はマヒ状態になってしまっています。株価暴落の勢いも収まらず、2月中旬以降の日経平均の下げのスピードはリーマンショックを上回っているとのことです。
世界は、そして日本はこの苦境をどのように乗り越えるのでしょうか。

 

今年1月に中国武漢で流行し始めた新型コロナウイルスは、アッという間に世界中に広がってしまいましたね。
そして今や世界各国で非常事態や緊急事態が宣言されています。
はっきり言って、ここまで世界中がパニックに陥るとは考えていませんでした。

先日、立教大学名誉教授山口義行氏が主宰するSmallSunで、参議院議員の桜井充氏と山口教授による「新型コロナウイルス感染症」をテーマにしたインターネットラジオによる緊急生中継が企画され、放送されました。
桜井充参議院議員は感染症に精通した医師でもあり、その立場からの話しは大変興味深いものでありました。

(現在はYouTubeで誰もが視聴することができます。下記URL または「桜井充 山口義行」で検索してください)
https://www.smallsun.jp/radio/ex/entry-3114.html

桜井氏は、このような感染症はそれによってどの程度亡くなる人がいるのかが問題なのだと言っています。

今回のコロナウイルスは高齢者や持病がある人は重篤になるケースもあるけれども、若い人たちは感染しても症状が出ない人もいるくらいで、決して致死率が高いものではなく、そのような意味ではそれほど心配するものではないと桜井氏は言っています。

そのとおりだと思います。
「死なない」と分かっていればその病気についてそれほど心配するわけではなく、もちろん予防はするでしょうが、罹ったら仕方がないと思う程度でしょう。
インフルエンザがまさしくそうですよね。インフルエンザではそれで死ぬという危機観をあまり持っていないから、今日は“何人感染した”とか“何人亡くなった”とかの報道はほとんどされていなかったじゃないですか。
しかしインフルエンザでも、高齢者や持病がある人を中心に年間何千人もの人が死んでいるのだそうで、新型コロナウイルスの比ではないようです。

要するに今回の新型コロナウイルスは未知のものだから不安なのであり、過敏に反応しすぎているのではないのでしょうか。

といっても、拡大防止の措置は当然必要だと思います。

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客・乗員は感染の可能性があるということで潜伏期間を過ぎるまで下船がゆるされず、結果としてその期間に感染し、解放されて全国に散らばった後に感染が確認されました。
全国の学校を強制的に休校にした結果、学校にいるよりも劣悪な環境にあるともいわれています。またそれに関連する弊害がいろいろ噴出しています。

感染拡大に本当に有効な、そして弊害の少ない措置を講じてもらいたいですね。

本当に必要ならば仕方ないのですが、少し過剰に反応しすぎていて、経済活動がストップしていることが本当に心配です。

換気の悪い狭い空間に長時間いると感染のリスクを高めるとされています。
感染防止には、手洗いをこまめに行うことが重要であると言われています。

これらはしっかりと守らなければならないと思いますが、しかし必要以上に生活環境を変えてしまうことは経済自体を過度に縮小することにつながり、これもまた問題だと思います。
行動に制約を受けることはしかたないことです。
しかし、行動を自粛するということは消費が減少するということです。
いったん減少した消費行動は、環境が元に戻ってもすぐに回復するとは限りません。消費マインドが冷え込んでしまい、それに慣れてしまうからです。
これにより経済活動は思った以上に影響を受けます。
皆がマスクやトイレットペーパーをちょっと買い増しするだけで、それらが市場から無くなってしまいますが、それと逆に皆がちょっと消費を減らすだけで、消費の市場規模は大幅に縮小してしまうのです。

だから・・・

必要以上に行動を抑制するのはやめましょう。  そしてちょっと無駄遣いをしてみませんか?

そのちょっとの無駄遣いが、この苦境に陥りかけた経済に光明をもたらすかもしれません。
もちろん経済的に余裕がある人がですが。

経済が冷え込んで不況に陥ることで、コロナウイルスで亡くなる方よりも自殺者の方が多いなんてことがあったら、それこそ大問題ですから・・・。

 2020/03/16 (山本哲郎)

会社概要

株式会社アクシィ経営支援室
創立:昭和61年8月
代表取締役:山本哲郎
東京都千代田区九段南3-3-4
ニューライフビル4階
TEL:03-5211-7872
FAX:03-5211-7873

山本公認会計士事務所
創立:昭和26年7月
所長:山本哲郎
東京都千代田区九段南3-3-4
ニューライフビル4階
TEL:03-5211-7870
FAX:03-5211-7873