banner

所員のつぶやき

まずは何をおいてもこのご挨拶から・・・明けましておめでとうございます。
今年はオリンピックイヤーであり、施設等の準備が着々と整っている一方で、
色々な問題も出てきているのが少し 心配ではありますが、それでも開催するからには大成功を収めてほしいですね。

また、昨年は台風・豪雨など自然災害も多かったですが、
今年はそういったことも起こらない平穏な1年になればと祈っております。

新たな年ということで、今年の初めにいつものように目標を立てられた方も多いのではないでしょうか。

そこで、1年の計は元旦にあり。

その意味を少し調べて見ました。

一年の計画は年の初めである元旦に立てるべきであり、
物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てるのが大切だということ!

「月令・広義・春令・授時」に「一日の計は晨(あした)にあり、一年の計は春にあり」 とあるのに基づく。

「元旦」を「元日」「正月」と言い換えることもある。

「一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり」と続けてもいう。

何事もはじめが大事・・・ということですね。

みなさんも、それぞれの立場で、職場や家庭の中で、目標を立てられたと思います。
是非、計画したことを一歩ずつでもいいので前進することだと思います。

また、今年はどんな年にしたいかまだ考えていないとう方も、今のうちに目標を立てて計画を練っておけば、これからより充実した1年を送ることができますよ!

今年一年の皆様のご活躍をお祈り致します。

税務部門 藤澤

12月に入り、冬本番の寒さとなって参りましたが、皆様体調など崩されておりませんか?
今回は先日体験した「非日常」について書いてみたいと思います。

先日、祝い事があり、帝国ホテルに行く機会がありました。
以前セミナー等仕事の用事で利用する事はありましたがプライベートで利用するのは初めてでした。

夕方に訪問したのでイルミネーションも灯り、子供たちも何となくウキウキ、ソワソワした感じでした。
エントランスをくぐると、なるほど今どきの洗練された新しいホテルとは異なり、少し古さを感じさせるものの重厚さのある感じ、そして海外の方々の香水等がミックスされた様な香りが何となく旅行気分を感じさせました。
宿泊者もいたためフロント周辺で待っていると、少し時間が掛かっている様子で理由を聞いてみるとスウィートにアップグレードして貰えたとのこと。

なかなか体験することもできないのでエレベーターに乗り早速見学に行ってみると、そのフロアには着物を着た案内係の女性がおり、客室へ行くためにはエレベーターホールと客室を仕切る自動ドアをカードキーで解除するというセキュリティーが設けられておりました。
部屋はというと、やはり広く、設備等は机、リクライニングチェア、ソファとベットとの仕切りとして裏表見れるテレビ、ウォークインクローゼットに、バスルーム(テレビ付)といった感じで、そのゆったりとした空間であればのんびりとくつろげるだろうなと感じさせる雰囲気でした。

(写真はイメージです)

その後はホテル内での夕食となったのですが、やはり外国の方も多く、普段の外食とは違う雰囲気があり、子供たちも少し緊張した様子でした。
バイキングだったので種類も多く、各自好きなものを取ってきて食べることが出来、大人も子供たちも大満足でした。
そして周りを見回すと、結構席も埋まっており、ビジネスマンや旅行の方は勿論、家族連れやカップル等お祝い事に利用されている方々も多く見受けられました。

宿泊や結婚式以外のホテルの利用方法と、また遠くまで行かずとも都内であっても「非日常」の旅行気分を感じることができるのだと改めて感じた一日となりました。

               税務部門 TAKE

立冬を過ぎ、2019年も暮れが見えてきました。
すっかり暗くなった家路。
ふとこの1年を振り返りたくなりますね。
アクシィ経営支援室の誇るアツい野球ファンが、大好きなジャイアンツの今シーズンを回顧します!!
皆様も【愛するものの出来事2019】を振り返ってみてはいかがでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
日を追うごとに朝晩寒くなり、段々と冬が近づいて参りました。
令和元年も残すところあとわずか。
月日の流れが早く感じます。

さて、私は所内イチ?のジャイアンツファンなのですが
今シーズンはリーグ優勝したものの、日本一を逃し
大きな収穫と課題が見えた一年だと思いました。
今年は東京ドームへ8回行き、5勝3敗と勝ち越しで終えることができました。

ここからは私の独断と偏見で今シーズン印象に残った出来事を
発表したいと思います。

第5位 9/16 阪神戦 代走、宮国。
実際ドームで見た試合ですが、負けていたのに大盛り上がりでした。
個人的にもとても面白かったですし、大変貴重なものを見た気がします。

第4位 9/15 阪神戦 ゲレーロ、涙のホームラン
今シーズンは好不調の波が激しかった印象のゲレーロですが
このホームランを機に調子を上げてきてくれたような気がします。
来シーズンもジャイアンツでプレーしてほしいです。

第3位 8/29 広島戦 3回に10得点
こちらも見に行った試合なのですが、大の苦手な広島から
10得点!!来シーズンは期待できます。上手く鯉を捌いてほしい。

第2位 8/24 横浜戦 石川、サヨナラホームラン!
初めて外野席で観た試合がこんな劇的な試合になるなんて。
横浜ファンの方が席を交換してくれたことも感謝です。

第1位 9/27 横浜戦 #ありがとう、慎之助
涙なしでは観ることが出来ない試合でした。文字で表現することが出来ません。
ありがとう、慎之助!!!!!!!!!!

以上、長々書きましたがやはり観戦した試合は印象深いものがあります。
野球がないと楽しみが半減してしまうので早くシーズンが始まってほしいものです。
来年こそ日本一奪還!!!!ゴージャイアンツ!!!!

所員 田村

2016年から始めた百名城巡りもいよいよ中盤に差し掛かり、
今回は徳川家康公誕生の地、岡崎城を中心に、東海地方のお城巡りに行ってきました。

2日間で5城制覇という少々ハードなスケジュールではありましたが、
お天気にも恵まれ無事5城制覇する事が出来ました。

徳川家康は1542年岡崎城内で誕生しました。
家康の幼少期は6歳で織田信秀、8歳で今川義元の人質になり、
1560年の桶狭間の合戦で今川義元が戦死するまで12年間を人質として駿府城で生活を送っていました。
人質といえども駿府城では、臨済寺の住職太原雪斎等から種々の教えを受けていました。
後に関ヶ原の戦いで、毛利輝元を総大将に宇喜多秀家・石田三成を中心とした西軍を破り、
1603年に征夷大将軍に任命され江戸幕府が創設されました。
・・・その時家康は61歳でした。

その後、わずか2年あまりで将軍職を子の徳川秀忠に譲り、
徳川家での幕府政権を維持する基礎を築きました。
隠居後は駿府城に移り、その後もなお政治を主導していたため大御所と呼ばれていました。
家康は1616年駿府城で75歳の生涯を閉じましたが、
江戸幕府は、1868年の明治維新まで252年間と長期政権を確立しました。
ここで家康の格言を一つ
 <人生に大切なことは、五文字で言えば「上を見るな」、七文字で言えば「身のほどを知れ」 >
現代社会において何か考えさせられるものがあるかもしれませんね・・・


<徳川家康公の銅像>

前置きが長くなりましたが、今回の5城制覇についてお話いたします。
交通の関係で、まず訪れたのは駿府城です。
駿府城はJR静岡駅から徒歩10分のところにあります。
静岡駅には県庁がありその隣が駿府城です。
駿府城には、天守閣は現存せず巽櫓と東御門がありました。
駿府城に行って感じたことは、徳川家康より今川義元が地元では取り立たされているようです。

2城目は掛川城に行きました。
掛川城はJR掛川駅より徒歩10分のところにあります。
掛川駅は、大勢の人や自動車で賑わう静岡駅と比べると、駅周辺でも人も自動車もまばらで、
同じ新幹線停車駅でも大分違う印象を持ちました。
もっとも人口70万人の静岡市に対し、掛川市は約12万人です。
掛川城には復原された天守閣がありますが、城郭御殿は江戸時代後期の建物で、
現存する城郭御殿では京都二条城など全国で4ケ所しかない貴重な建築物だそうです。

3城目は長篠城でJR飯田線長篠城駅から徒歩10分の所にあります。
長篠城は織田・徳川連合軍対武田勝頼率いる武田軍が戦った場所です。
城址ですが長篠城址史跡保存館には当時の史跡が展示されています。

4城目はいよいよ岡崎城です。岡崎城は名鉄東岡崎駅より徒歩18分の所にあります。
周囲は岡崎公園として緑に囲まれ、天守閣のほか巽櫓、東隅櫓があります。
また公園内には徳川家康公や本田平八郎忠勝公の銅像があります。

今回は時間の関係で見学できなかったのですが、
「三河武士のやかた家康館」では家康の事がなんでもわかると言う事でした。


<岡崎城>

5城目は犬山城です。犬山城は、名鉄犬山線で犬山遊園駅から徒歩20分の所にあります。
犬山城天守は、現存する天守12城の一つで1537年に築城されたものです。
また、犬山城は全国唯一の個人所有(成瀬家)の所有とされていましたが、
平成16年「財団法人犬山城白帝文庫」の所有となっています。
天守閣は、2018年度から行われている大修理で最上階を除き足場で覆われていましたが、
内部は10月1日より最上階まで上ることが出来たという事でラッキーでした。


<犬山城 修理のための覆いがかかっています、12月末には覆いが取れそうです>

長々とつまらない事を書いてしまいましたが、以上が今回のお城巡りの経緯です。
皆様も機会がありましたらお城巡り始めてみませんか。

税務担当 曽根

消費税率の10%への引き上げまで、あと1か月を切りました。

そもそも消費税導入が決定されたのは、1988年12月、竹下政権のときです。
わずか4ヵ月後の1989年4月に実施されました。
導入までの議論の長さを考えると、異例の速さともいえる展開です。
消費税の導入は国民の猛反発を招き、翌年の参院選で自民党は大敗しました。

今回の増税には、これまでと大きく異なる点が2つあります。
1つは「軽減税率」の導入
8%と10%、2つの税率が混在します。
「酒類・外食を除く飲食料品」と「週2回以上発行される新聞(定期購読契約に基づくもの)」を
対象に消費税の「軽減税率制度」の8%が適用されます。
一方、同じ飲食料品でも店内で食べると10%、持ち帰ると8%になります。
日本では初めての導入となりますが、世界では既に多くの国で導入されています。

2つめは「ポイント還元」です。
2019年10月から2020年6月までの9か月間、中小企業または個人事業主が運営する店舗では
クレジットカード、電子マネー、スマートフォンのQRコードを使った決済など、
現金を使わないキャッシュレスで決済した人に購入額の最大5%のポイントが付与される制度です。

消費者が対象店舗で、キャッシュレスで支払いをすると、クレジットカード会社などの
キャッシュレス決済事業者がいったん消費者にポイントを付与します。
そして、その負担分を後から国が対象店舗に補助する形になります。
制度が複雑なことで小売店や消費者は困惑する人も出ています。
対象店舗はポスターが貼り出されるようです。

(所員:寺田)

お盆も過ぎましたが、まだまだ酷暑。
これまではインドア派だったスタッフは
社会人になって初めてのんびり旅行へ出かけたそうです。
皆様も箱根にくつろぎを目的に訪れてはいかがでしょうか。

平年より1週間ほど長かった梅雨も明け、猛暑が続いていますが、
皆さま体調は 崩されてはいらっしゃいませんか?

これまではずっとインドア派の人間だったのですが、
最近は休日も外出するようになりまして、
近頃は友人と共に箱根旅行へ行ってきました。

特に「ここに行きたい」という目的があった訳ではないので、
のんびりする感じの旅行だったのですが、
せっかくだからということで、美術館へ行きました。

様々な作品を観ましたが正直な感想としては、
芸術の世界は分からないに尽きました。笑

社会人になってから初めての旅行でしたが、
新たにのんびりする事の喜びを知れたので、
とても充実したものとなりました。

まだまだ、猛暑日が続いていくと思いますので、
しっかり水分補給をして夏を乗り切りましょう!

短い記事になってしまいますが、このあたりで。

税務部門 落合

2019年も折り返し!と気持ちを新たに躍進したいところですが、織り姫も涙の曇天続き。
お仕事や体調に障りが出てしまった方へ。いつも以上の混雑に耐えるあなたへ。
アクシィスタッフより、幸運のお裾分けです。

ただ今梅雨真っ只中。
毎日雨が降ってる気がしますね。
そんな梅雨空のほんの一瞬
素敵なものを発見しました。

虹色の雲です!
どうやら「彩雲」と呼ばれる雲らしく
太陽の近くにある薄い雲の粒に太陽光が当たってできる
自然現象らしいですが、滅多に見られないことから
幸運を呼ぶ雲とも言われているそうです。

雨の日は傘が邪魔くさいとか
足元が濡れて嫌だなとか
気持ちが下降気味になることが多いですが、
たまに空を見上げてみたら
梅雨の空もいいもんだと思える現象に出会えるかも。

(所員 山田)

6月に入り、関東も梅雨入りして雨の季節がやってきました。
晴れれば夏日になるし、雨が降れば蒸し暑かったり、

逆に肌寒かったりで、毎日の服装選びが難しいですね。
天気予報を確認して、体調管理には気をつけて過ごしましょう。

さて、最近の趣味が、気軽に出来るお散歩♪
なのですが、都内も意外と緑が多くて、
会社の近所で近くまで行ったことはあるのに
初めて足を踏み入れたところもまだまだたくさんあったりします。
その中でも この季節のお気に入りの場所をご紹介したいと思います。

●明治神宮
きっと一度は参拝されたことがあるかと思いますが、
原宿の駅周辺の人混みから一転、凛とした空気が流れていて、
いつもすがすがしい気持ちになります。

この中にある、明治神宮御苑が 今の時期は 睡蓮とハナショウブが見頃です。
ハナショウブも約150種1500株も植えられているとのことです。
見たことない種類がいっぱいあり、早咲き、遅咲きもあるようなので、今月いっぱいは楽しめそうです。

http://www.meijijingu.or.jp/hanashobu/index.html

 

 

 

 

 

●小石川後楽園

すぐ隣は、東京ドームで 野球の試合をしているときには、声援が聞こえてきます。
日差しが暑いときでも、意外と涼しく感じられるためか、
スーツを着た人がのんびりしていたので、近隣の会社員の人たちにも憩いの場所なのかも。

梅の季節も有名なのですが、ハナショウブも見事です。
ハナショウブの見ごろに合わせて 木道が設置されていてすぐ近くで花を見ることが出来ます。
そして、ハナショウブ越しに、ジェットコースターも見えます(笑)

アジサイも咲き始めてます。

https://www.tokyo-park.or.jp/teien/contents/index030.html


 

 

 

 

 

 

 

 

これからは、各所でアジサイも咲いてきてますし、
遠くまで行かなくても、花や緑を楽しめる場所が都内でもたくさんあるので、
お天気の時にはお散歩してみるのもいかがでしょうか?

(所員:しも)

今年ももう師走となりました。
本当に一年早いものですね。

歳を重ねてくると本当に月日の流れが早く感じられるものです・・・
「一週間」いや「一ヶ月」があっという間に来てしまいます・・・

最近では年末の慌ただしさがあまり感じられなくなりましたが、とはいえ“師走”は字のごとく何かと気忙しい季節ですね・・・

そんななか越前福井にお城巡りに行ってきました。
福井県は、原発も25基と国内で最も多く、産業で有名なのは眼鏡枠(メガネ)で生産量が全国シェアで90%を占めるそうです。また何といっても恐竜の化石発掘で知られていますね。

福井駅西口駅前広場では「フクイティタン」が出迎えてくれます。
平成27年3月の北陸新幹線金沢駅開業に伴い設置されたそうですが存在感がありますね。

フクイティタン

恐竜については、NHKのブラタモリで紹介された「福井県立恐竜博物館」があり、色々な体験が出来るそうです。

しかし、今回は恐竜に会いに来たわけではなくお城を見に来たわけでまずは今回の目的である丸岡城に行ってきました。

丸岡城

丸岡城は、福井駅から路線バスで一時間ほど行ったところにあります。天守は現存する最古のものだそうですが、福井地震で倒壊し、現在の天守は倒壊前の建材を活用し再建されたものだそうで歴史を感じさせます。(国の重要文化財に指定されています)

天守に登る階段は急で段差もあり、階段と言うより梯子です。当時の人は着物姿でこの階段を上り降りしていたわけですから大変だったのでは思います・・・
丸岡城階段

次に周ったのは一乗谷朝倉遺跡です。
戦国大名朝倉家5代103年間にわたる当時の文化が、遺跡発掘調査により土に埋もれていた城下町の跡が出現し、当時の街並みを忠実に復元したのが「復原町並」と言われる地域です。
当時を思わせる武家屋敷や町人の暮らしぶりが建物の基礎などにより忠実に再現されていますが、高さは定かではないようです。
出土品のうち2,343点は重要文化財に指定されているそうです。

朝倉遺跡朝倉遺跡

今回の旅で最後に周ったのが永平寺です。

永平寺は今から774年前の1244年に、道元禅師により開かれた坐禅修行の道場だそうです。
拝観する建物を伽藍と呼び、その中でも特に主要な伽藍とて、法堂、仏殿、僧堂、庫院、山門、東司、浴室、を示して「七堂伽藍」と呼ぶそうです。

一乗谷遺跡を出たころから雨模様だった天気が本降りとなり、伽藍の中に入るといっそう荘厳な雰囲気に包まれていました。

おかげさまで2016年7月から始めた日本百名城巡りも今回で37城になりました。
まだまだ先がありますが百名城制覇まで頑張って行こうと思います・・・

皆様お忙しい中、最後までお付き合い頂きまして有難うございました。

今年もあと数えるほどとなりました。
どうぞ良いお年をお迎えください。

曽根

こんにちは アクシィ経営支援室・リソースバンク部門です。

今年はとっても暑い時期から一気に寒くなった気がします。

街を歩く人たちの服装も半袖の方もいればダウンを着ている方もいて季節感が感じられない今日この頃です。

秋というと紅葉や収穫の季節です。

自宅で家庭菜園をしているのですがこの時期は収穫が終わり、少し収穫時期を誤った葉物野菜が普段より大きく、でも味は変わらないものが食卓をかざります。

秋はいろいろと美味しい物が多いですね。

栗やサツマイモを使ったお菓子などもたくさん出ています。

10月31日のハロウィーンで使われるカボチャも美味しいです。

花屋さんでは大小さまざまなカボチャが売られていて季節を感じます。

またこの時期は運動会や学園祭の季節でもあります。

もう遠い記憶になりますが、文化祭では遅くまで準備をして昼間は小学生相手に手作りのセル画を売っていました。

カーテンで仕切られた奥でせっせと絵を描いていたのですが子供達はどう作るのか興味津々で勝手に裏方に入りいたずらをするので大変だった気がします。

運動会でも(高校の記憶しかないのですが・・・)体が大きい分、騎馬戦が格闘技に近い感じで戦われていました。

最近、春に行う運動会もあるようですが私的には秋が運動会時期と思ってしまいます。

体を動かしつつ、美味しい物を食べ冬に備えたいものです。

ただ季節の変わり目、体には気を付けていきましょう!!

渡辺

会社概要

株式会社アクシィ経営支援室
創立:昭和61年8月
代表取締役:山本哲郎
東京都千代田区九段南3-3-4
ニューライフビル4階
TEL:03-5211-7872
FAX:03-5211-7873

山本公認会計士事務所
創立:昭和26年7月
所長:山本哲郎
東京都千代田区九段南3-3-4
ニューライフビル4階
TEL:03-5211-7870
FAX:03-5211-7873