banner

所員のつぶやき

梅雨入りとなりましたが、季節の変わり目、皆様体調など崩されておりませんか?

今回もこどものことを書いてみたいと思います。

二男(5才)もこの4月から幼稚園の年長になり、

そろそろ自転車に乗れるようにということで練習を始めることになりました。

長男で経験済みではありましたが、何か上手い教え方(情報)がないかと思っていたところやはりありました。

タイミングよくEテレの育児情報番組で「初めての自転車にチャレンジ」という番組がやっておりました。
視聴してみると程度の差こそあるものの、確かに皆乗れるようになっておりました。
順序としては3段階ほどあり、

①バランスを取る(両足又は片足で地面を蹴って進む練習)
②ペダルを漕ぐ(スタンドをかけ、空回りさせ漕ぐ練習)
③スタートの仕方(漕ぎ出す練習)

という感じでした。なるほどという思いでいざ練習をしようと我が子の自転車を見てがっくりきてしまいました。
ペダルがついているため地面を蹴りにくく、
スタンドも片足のため地面に接地しており空回りでペダルを漕ぐ練習もできずという状況でした。
自転車屋に行きいろいろ条件を整えるのも面倒に思われ、折角の情報でしたが全く実践できず、
結局長男の時と同様に過去の経験から教えることになりました。
私も父から教えてもらいましたが、昔は何をするにもマニュアル等なかったと思います。

今は少し調べれば何でもマニュアル等があり、効率、費用等非常に有用な情報が手に入る便利な世の中になっています。

ただその有用な情報を使いこなすには環境、条件を整える必要があります。

この情報化社会、ビジネスにおいても溢れる情報を取捨選択することが求められており、

それにより大きく業績が左右されることもあるためその見極めが非常に重要であると改めて感じました。

 

 

税務部門 TAKE


こんにちはアクシィ経営支援室・リソースバンク部門です。

5月の連休も終わり、次の夏休みを待ちつつ

お仕事に励んでいらっしゃるかと思います。

今年もあっという間に5か月目、

日々だけ追っているといつの間にか年末なんて事態になりかねないです。

 

今年からリソースバンクの取り組みとして不特定多数(実は少数なんですが)への営業をしております。

リソースバンク部門が本格的に始まって15年ほどになりますが初めての試みです。

 

他の企業では普通に行っていることかと思いますが、
私たちはなかなか出来ずようやく行動することができました。

始めるにあたりパンフレットを作り、なるべく目に留まるように封筒を工夫し、
送付先を検討するなどやることはいっぱいです。
また、送った後のフォローもしなければなりません。

しかし元々トークが苦手なため、なかなか連絡できませんでした。
そんな中でもいくつか話を聴きたいと言ってくださる企業もあり、嬉しい限りです。

 

そんな中、営業に行った先・顧客先で感じるのは人手が足らないのだなという事です。
ご連絡いただいた理由をお聞きすると「募集しても来ない」「入ったけど仕事が出来なくて・・・」との事で
今、業務を何とかして欲しいとの中々タイトな希望が多いです。

 

人手不足もあるのでしょうか企業と募集者のミスマッチも多いのではないのでしょうか。

私達リソースバンクも営業に力を入れるのはもちろんですが、
顧客及び従業員も楽しく働けることを目指したいです。

                                  渡辺

 

 

4月は新入生・新入社員の時期ですが、今年は、寒かった冬から一転、一気に春が進み、

桜が例年より早くから咲き始めて、最寄り駅(市ヶ谷)~事務所への通勤ルート・靖国通りの桜達は緑の葉っぱがこんもり生い茂っていて、すでに初夏の様相です。

 

3月は確定申告に追われ、ようやく落ち着いたところで、先日 大分~佐賀~長崎の九州旅行に行って来ました。

本当は、今年のNHK大河ドラマの鹿児島に行こうかとも思っていたのですが・・・

 

3泊4日で 九州北部の3県制覇!!

毎日ホテルが変わったり、移動に時間もかかるので、かなりバタバタしながらも、温泉を満喫したり、おいしいものをいっぱい食べたり、とても楽しい旅でした。

 

長崎といえば、ハウステンボス!?

開業以来赤字続きで経営破綻し、現在はエイチ・アイ・エスによる経営支援で黒字に転換と、よくニュース等で取り上げられていたので、一度どんなところなのか行ってみたいと思っていました。

 

ホテルの窓から見えた街並み、こちらは建売とのこと。

当初は、別荘にと購入する方が多かったそうですが、最近では実際に住んでいらっしゃる方もいて、朝はゴミ出しやランドセルを背負った通学の光景も見られるそうです。

 

夜景もきれいでしたが、この時期にしか見られないチューリップと風車、ほんとにきれいでした。

 

街並みのリアルさ、日本一の夜景、園内の料理もおいしいし、エリアごとに違ったコンセプトで、大人も子供も一日では遊び足りないくらい満喫していました。

広すぎる園内で、次の日は少し筋肉痛でしたが・・・(笑)

 

地獄めぐりをしたり、水族館を満喫した大分も、

温泉だけで 他の観光地は見る時間がなかった佐賀も、

ハウステンボス以外の観光が楽しめなかった長崎も・・・

それぞれ今度はぜひ、1県をじっくり巡ってみたいなあと思いました。

しも

師走に入り今年もあと僅か毎日あわただしい時期になりました。

ところで「師走」の語源を調べてみたのですが、遥か昔し平安末期から使われてきたようですが、
はっきりしないのが現状だそうです。

慌ただしいこの時期にはピッタリの言葉ですね。

そんな慌ただしい中ですが、先日、北陸金沢にお城めぐりに行ってきました。

この時期の金沢は昔からの言い伝えで「弁当忘れても傘忘れるな」というくらい雨の多い時期です。
金沢気象台のデータで調べてみると、冬期(12月~2月)の平均降水確率は約70%一月のうち22日は雨と言う事になます。
そんな中でしたが普段のおこないが良いのかお天気には恵まれ超ラッキーでした。

皆さんは、「公益財団法人日本城郭協会」をご存知でしょうか。
「日本100名城」を選定したところです。私は昨年よりこの日本100名城にはまり各地を周り始めました。

「日本100名城スタンプラリー」と言うのがあって、今までに関東、東北と18名城を周りましたが、
今回は高岡城、金沢城、七尾城を周ってきました。

ところで、「日本100名城」とは何なのか公益財団法人日本城郭協会の資料によると、
各都道府県から1城以上、5城以内での応募により集まった中から、「保存」、「復元の程度」、「文化財・史跡の指定状況等」を
確認し、史実に関係なく観光目的で建てられたものなどは除き選定されたそうです。

今回、まず最初に行ったのは高岡城、北陸新幹線富山駅より「あいの風とやま鉄道」の高岡駅下車徒歩15分のところにあります。
高岡城は加賀前田家2代目前田利長公が隠居後富山城に移りましたが、大火により城が焼失し、新たに現高岡市に高岡城を築城したそうです。

利長公が亡くなった後、元和元年(1615)に城は「一国一城令」により廃城となりましたが、
城を中心に囲まれた3つの水濠が築城時のまま現在の高岡市の中心市街地に「高岡古城公園」として残され、
本丸跡は射水神社として、また、水濠周辺は桜の名所として高岡市民の憩いの場となっています。

次に行ったのは金沢駅でその壮大な光景にはビックリしました。
金沢には数十年前に行った事がありましたが、北陸新幹線が開通し駅は大きく様変わりしていました。
さすがに加賀百万石と言われた城下町、兼六園口(東口)広場に出た途端目を奪われるのが、
「鼓門・もてなしドーム」と呼ばれる網目状の総ガラス張りのドームに度肝を抜かれます。
さすがにおもてなしの国、雨の多い金沢にふさわしく傘なしで移動できるよう配慮されています。
外国人観光客も多く、まさに国際都市さながらの模様でした。
金沢城公園まではバスで15分程度「兼六園下」で下車すぐに石川門です。
金沢城は前田利家公の居城で1546(天文15)に創建されましたが、1759(宝歴9年)金沢城下大火災により城内がほぼ全焼失したそうです。
その後、二の丸御殿、橋爪門、石川門が普請されましたが度々の火災により焼失し、平成13年に現在の菱櫓、五十間長屋、橋爪門続櫓等が忠実に復元されたそうです。

また、周辺は金沢大学が移転したため広大な敷地の金沢城公園になっています。

 

 

翌日に周ったのが七尾城この日は冬の金沢らしく夜半から降り出した雨で時折みぞれが舞う天気でした。
七尾駅で下車し観光協会で話を聞き、バスで15分程の七尾城史料館に行きました。
館主によると七尾城跡は山城で登山口から本丸(頂上)まで1時間かかると言う事で、
今日は雨でぬかるんでおり途中イノシシが出たという情報があるので入山は差し控えた方がいいと言うので
史料館のみの見学となりました。
史料館では七尾城の大画面CG画像で七尾城の概要が見られます。七尾城は能登畠山氏の居城で、標高300m程の尾根上にあり、
尾根から分かれる大小の尾根に砦を配置した大規模の山城で「七尾」の名はそのうちの七つの尾根から由来したと言う事です。

現在も本丸の石垣や、各曲輪の石垣がほとんど現存しており国の史跡として保存されているそうです。

今回は本丸跡まで行けなかったのは残念でしたが七尾城史料館だけでも一見の価値はありました。

機会があれば是非もう一度行ってみたいところです。

師走の忙しい中ながながと失礼しました。今年もあと僅か良いお年をお迎えください。

こんにちは アクシィ経営支援室・リソースバンク部門です。
あっという間に寒くなった今日この頃、周りに風邪を引いていらっしゃる方も増えてきました。
10月でクールビズが終わったのにもうダウンを着ている方もちらほら見受けられます。
季節の変わり目は体調も崩しやすいので早めの対処を心がけたいです。

年もあとひと月ちょっとになりましたが10カ月半を過ぎ、何があったかなと振り返ってみました。

その中で大きな出来事といえば「安心」を買った!事です。

「安心」って何かというと具体的には車を買ったのです。

もともと父親の車で旧い車種で、今時の「ぶつからない車」ではありませんでした。

所有者本人も高齢になり運転も危なっかしく思えるのですが、やはりまだまだ運転したい! 運転には自信がある! と言って免許の返納を拒みます。

昨今、高齢者ドライバー事故のニュースが多く心配なのですが、無理矢理返納させると本人を傷つけてしまう恐れがありどうしたものかと悩み、とりあえずモノで解決しようと思ったのです。

自分で車を購入するのは初めて!

仕事柄、お客様の経理を見ていて車って高いなぁ~とは思っていたのですが、あまり気に留めていませんでした。

しかし、いざ自分が購入となると細かいオプションまで気にしてしまいます。

もともと安全な車が基本でしたので車種のこだわりは無く、父親の希望も取り入れながら営業と交渉!

ようやくの新車購入となりました。

 

父親の意識が変わるか心配でしたが、所有者が変わった事と機械を過信しないようにと言い含めた結果、安全運転への意識が高まった様です。

そして最近、事故を起こした時の対処としてドライブレコーダーをつけたいと言い出し、フロントガラスに小さい画面がつきました。

そのせいか警報音がしょっちゅう鳴るようになり「うるさいな~」と思う反面、自分でも注意して運転するようになったと思います。

 

これからも「安全運転」に気をつけてくれれば「安心」して運転をまかせられるかと思います。

もちろん自分も気をつけて!

アクシィ経営支援室よりお役立ち情報をお送り致します。

御存知でしょうか?

経営革新を図る中小企業や起業を目指す方が抱える様々な課題を解決するために

(公財)東京都中小企業振興公社では専門家を派遣し、その費用の半額を負担しています。

(公財)東京都中小企業振興公社専門家派遣では

中小企業診断士、社会保険労務士、公認会計士、技術士、デザイナー、ITコーディネーターなど、実務経験豊富・実績のある専門家が多数登録されています。

こちらの最大8回まで専門家に相談に乗ってもらうことが可能です。

一回につき¥22,400の費用を公社が半額負担しますので

11,200でサービスを受けられます!

さらに、出向かなくとも御社に専門家が伺います。(専門家の交通費も半額を公社が負担)

当てはまる方は是非ご活用を!

・新分野進出に際して助言を受けたい

・生産性向上のために社内のIT化を進めたい

・就業規則や賃金規程を見直す必要がある

・工場の管理体制等について改善したい

・店舗・商品・ロゴ等のデザインを検討したい

・経営改善計画の作成とフォローアップ支援を受けたい

・東京都経営革新計画の承認に挑戦したい

・助成金申請に際し事業計画を作りたい …

 詳しくはこちら(公財)東京都中小企業振興公社 専門家派遣事業

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/specialist/

この度、代表である山本哲郎が東京都中小企業振興公社の専門家として

認定されました!!

「経営計画の策定をしたい」などご要望がございましたら、ぜひご活用くださいませ!

詳しくは御社の担当者、あるいは弊社スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

我が家には、三女であり、娘でもある愛犬がいます。

訳あって2歳と半年で我が家にやってきた愛犬は、前の飼い主も今も親バカな人たちに超過保護に育てられたため、

お留守番が出来ないお子様になってしまいました・・・

(お子様と言っても今年で11歳ですが・・・)。

そんなお留守番が出来ない愛犬ちゃんがいると困るのがお出かけです。

愛犬ちゃんがやってきたころは、『ペット可』のお店を探すのに苦労しました・・・。

『ペット可』のレストランはあることにはあるのですが、テラス席のみのところが多く、もちろん夏は暑く、冬は寒い。

店内に同伴できるお店は食事がいまいち・・・

折角見つけた素敵なドッグカフェもなぜかメニューが替わり、ボンゴレビアンコがコーンスープとクラッカーに・・・

これでは利用したくなくなりますよね。

必然的に我が家の外食は減り、外出してもお弁当を持っていける公園へシフト。

 

ペットがいるってこんなに制約があるのか・・・と思っていました。

 

 

 

ところがここ数年のペットブーム

都内や他の観光地でも『ペット可』をうたうお店が急激に増加!

グルメ検索サイトで「東京/ペット可」で検索すると613件も出てきました!!

 

先日も母の日に家族で食事に行ったのですが、都内のもちろん『ペット可』のお店です。
2・3年前から利用している焼肉屋さんですが、

・店内同伴OK!

・食事が美味しい

お洒落な店内

清潔感があり、臭いも気にならない

ペットを連れていない利用者も多い!

 

それだけではなく、飼い主さんの心を掴むサービスも充実!

・ペット専用のヘルシーメニューが充実

・ペットの写真をブログに投稿(うれしいコメント付)

・戸籍証明書なるプロフィールカードの作成         などなど

土曜日や休日は事前予約しないと入れないこともあるんですよ。

 

613件全てのお店がここまでクオリティが高いとは思いませんが、以前はこんなに無かった(見つけられなかっただけかも・・・)と思います。

 

 

 

 

『ペット可』というと、ペットを飼っていない方には、

・衛生面

・臭い

・鳴き声

といった不安があると思いますが、前に記載したとおりペットを連れていない方も普通に利用してるんです。

 

これはお店側が努力しているから!

衛生面から内装、店員さんの教育など。ペット連れでも、そうでなくても快適に過ごせるように!

 

でもそれだけではなく、実はこういうお店に来る飼い主さんはペットのマナーもとてもいいんです。

皆さん自分のペットが一番可愛いですから、お店の人や他のお客さんに「可愛いね」「お利口さんだね」と言われたいんですよね。

ですから、飼い主さんは自然と気を遣うようになるんです。

 

もちろん我が家の愛犬ちゃんも、前日にはシャンプーで清潔にして、直前にお散歩をさせて、お洒落して出かけるようにしています。基の気質がおとなしいので無駄吠えもしません。(親バカです・・・)

 

本当に人間の子どものように育てているので、人間と同じようにいろいろな場所へ連れて行ってあげたいんです。

『ペット可』がさらに利用しやすい『ペット可』になることを祈って!

 

ちなみに、我が家では毎年『ペット可』の温泉旅館も利用しています。

 

ペットがいるからと外出をあきらめている方いらっしゃいませんか?

探してみてください!結構ありますよ。快適にペットと過ごせる場所が!!

 

やまさん☆

 

本日のを昼情報

今日は安楽亭にて焼肉!
贅沢ですね\(^o^)/

でもなんとワンコインなんですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
午後からのお仕事もバリバリです。

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

LINK

navi01 navi02 navi03 link1 link2

会社概要

株式会社アクシィ経営支援室
創立:昭和61年8月
代表取締役:山本哲郎
東京都千代田区九段南3-3-4
ニューライフビル4階
TEL:03-5211-7872
FAX:03-5211-7873

山本公認会計士事務所
創立:昭和26年7月
所長:山本哲郎
東京都千代田区九段南3-3-4
ニューライフビル4階
TEL:03-5211-7870
FAX:03-5211-7873